iPhone11の6ヶ月目突入レビュー!

iPhone

〜はじめに〜

えー、、
世界中がかなり大変なことになっております。。

僕を含めて、
外に出たい方、大勢いらっしゃると思います。

ですが!!

今は耐えるときです。。

Stay at Home です!

自身にとって大切な人にうつさないためにも!

みんなで乗り越えましょう!

………って綺麗事になっちゃいますケド、
もうね、ある意味なかなか無い機会ですよ。

お仕事や学業は致し方ないとして、
それ以外は家に引きこもって

ゲームを!!

していればいいんですよ、

無人島を開拓していればいいんですよっっ!!(謎)

……まぁ、僕自身ゲームが大好きなので、
これを機にゲームの楽しさに気づいてくれる方が増えればいいなと
思っていたりするわけです。ザ・ポジティブシンキング

はい!

おふざけが過ぎました。

レビューに入りましょうか。

どうぞお付き合いください。。

iPhone11買ったワケ

正直、ここに興味のある方は
あまりいらっしゃらないと思うので
手短に済ませてもらいます。

僕は以前iPhone Xを使っていました。

あれはあれですごく気に入っていましたが、
“新しいもの”って欲しくなっちゃうんですよね(←万年金欠)

当初は変えるなら11 Proと思っていたのですが、
まぁ、高いこと!

そこで!
実姉が11に変えることと
冷静に考えると

なる
なる

11で十分だな

と言うことに気付いたことで
11のグリーンに決めました。
(あとは色に一目惚れだったのよ)

外見の感想

背面

美しい背面

まず見てください!この背面!

11 Proが全体的にツヤ消しのガラスなのに対して
11は割と普通なガラスです。

別に優劣の付くポイントでは無いですが、
個人的には見た目は11で
触った感触は11 Proの方が好みでした(誰得)。

ちなみに僕は買って半月程度で
レンズを割りました。

と言うか、
気づいたら割れてました。

AppleCareに入っていた為、
交換は早急に済みましたが
福沢諭吉さん1人とサヨナラする羽目に。。

みなさん!

レンズは意外と脆弱かも知れませんよ!

大切に使いましょう。。。(震え声)

前面

前面。割と見慣れてますね。

言わずもがな。

もうなんだかんだこのデザインも3年目ですので
割と見慣れてきましたね。

というか、
ホームボタンのあるiPhoneが野暮ったく見えたりはしますね。

なんだか、車がモデルチェンジした時と同じ感覚です。
(プリウスとか、顕著ですよね!)

ただ、液晶パネル搭載の11は
有機ELパネル搭載の11 Proに比べて
画面の額縁がすこーしだけ広い(大きい)です。

比べちゃうと11 Proの方が
カッコいいのはカッコいいんですけどね汗

とは言っても、
僕はこのiPhone11を
とても気に入っています。

iPhoneのオトモ御三家

もう、
機械バカな僕のことなので
上の画像のように
Apple製品を並べてはニヤけてますwww

使い勝手等の感想

〜カメラ〜

ここで、
AppleのiPhone11発表時の
イベントを思い出してみると、
やはりカメラが一番推されていた気がします。

僕はあまりスマホに対して
カメラ性能を重視していません。

というのも、
写真をよく撮りがちな旅行などでは
別途一眼レフを持ち歩くためです。

とは言っても
画質は綺麗なのに越したことはありません。

実際に撮ってみたものをお見せします。
(掲載するにあたって多少画像が圧縮されている点をご容赦ください)

国内某所の駅内にあった桃の木

多分桜の花

いかがでしたでしょうか。

撮影の腕はともかくとして、
ふと思い立って
手軽く撮った写真にしては
綺麗だと思いませんか!?

iPhoneのカメラの優れている点はそこで、
深く考えずにパシャパシャと
撮影していれば、
そこそこ綺麗に撮影することができます。

また、動画撮影においても
4K 60fps対応はそのままに
手振れ補正がかなり強力になったように感じました。

僕はOsmo Pocketという
ポケットサイズのステディカムも持っていますが、
iPhoneの手振れ補正がかなり優秀なため
激しく動かない時には
iPhoneで十分だと感じてしまうほどです。

〜電池持ち〜

次に電池持ちの件ですが、
完っ全に個人的な主観で述べさせていただきます。

これに関しては、
めちゃくちゃ保ちます。

おそらく、
11よりもPro、
ProよりもPro Maxの方が持つというのは間違い無いのですが、
僕のようにスマホゲームをあまりやらない人にとっては、
一日中問題なく保つレベルです。

僕は初めてのiPhoneで
iPhone 6sを持ちました。

電池の持ちは
お世辞にもいいとは言えませんでしたが、
当時はそれが普通でしたので

なる
なる

こんなもんか

という感じにあまり気にしておりませんでした。

そして、
その次に手に入れたiPhoneは
iPhone Xでした。

iPhone Xは
6sとは比べ物にならないほど
保ちが良くて、
電池持ちに関してとても快適に使えておりました。

しかし、iPhone11に関しては
さらにその上を行く電池持ちです。

そのため、モバイルバッテリーを
iPhoneに使うことは殆どなくなりました。

あれ?特に言う事はこれだけだな?

僕も今執筆していて思ったのですが、
iPhone11は特筆して“ここがすごい!”
みたいなところはなくて、
スマホとしての“当たり前”のことが
とても快適にこなせるスマホだなと感じました。

これはiPhone11の公式サイトを見てみてもそうで、
デザインとカメラのことで7割ほどは終わっています。

ある意味、
“コストパフォーマンスに全振りしたスマホ”
とも言えるかもしれませんね!

最後に

いい意味で今更レビューをするほどの
ガジェットでは無いなと思いました。

つまり、
レビューに書くべきである
スペック云々に関しては
すでに情報が出回ってますし、
かと言って感想を述べようにも
特筆してすごいところもなければ
悪いところもないと言うことです。

いやぁ〜、、
一番レビューするのが大変でした。。

ただ、しつこいですが
満足度は高いです。

おそらく、
とてもバランスの良い端末なのでしょうね。

iPhoneが欲しくてかつ、
コスパを重視される方には
とてもおすすめです。

「今更買うのはなぁ。。」

と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
iPhone11シリーズのSoCである、
「A13 Bionicチップ」の性能は
最新のAndroidでさえも凌駕するそうです。

つまり、性能的には全然通用しますし、
在庫が潤沢になってきた今こそ買い時かもしれないと
言いたいわけです。

と言うわけで、
新生活のオトモにいかがでしょうか!?

僕はAppleの回し者とかでは全くありませんが、
自信を持ってお勧めします!!

スマホを変えようとお考えの方!
あなたも1台いかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました