回線も端末も“楽天”なスマホがやってきた!!

Rakuten

どうも!

実は“スマホ2台持ち”が夢でした
なるです。こんにちは!

僕は普段はもっぱらiPhoneを使っていますが、
初めて持ったiPhoneのiPhone6sの前は
Androidを使っていました。
それから今に至るまで
ずっとiPhoneなのですが。。

最近のAndroidは
昔と違って使いやすくなっているとか
言うじゃないですか!

けれでもiPhoneを手放すことはできないため、
Androidとの2台持ちに憧れていました。

まぁ、憧れたところで
2台持ちのためにお金を使うことはしなかったのですけどね。。

けれども今回、
身の丈に合ったサブスマホと
面白そうな回線を見つけたので
契約してみました!

Rakuten UN-LIMITとは?

今回、契約した回線は
Rakuten UN-LIMITというプランです。

そうです、あの楽天です。

楽天はこれまでも
通信事業サービスを展開していました。

しかし、今回のUN-LIMITプランは違います。

何が違うのか。

それは今までのMVNOから打って変わり、
MNOの事業として提供しているプランなのです!

つまり、大手3キャリアと同様に
自社の回線でサービスを提供するということですね。

これまでの楽天モバイルを含むMVNOサービスは
大手3キャリアの回線を間借りして提供しています。

この新しいUN-LIMITプランがどのようなものか、
簡単に説明しますと。。

  • 楽天回線エリア(現状は主要都市のみ)ではデータ通信使い放題!
  • 楽天回線エリア外でも5GBまで使えてかつ、制限後も1Mbpsのスピード!
  • 国内通話をどんなにかけても無料!
  • キャンペーン適用で最初の1年間は基本料無料!(2年目から2980円)
  • 最低利用期間、解約金ナシ!

といったプランになっております。。

なる
なる

楽天、捨て身かよ!!

このプランでは
自身の生活エリアが“楽天回線エリア”に入っているか否かで、
ユーザーの使い勝手や評価が大きく割れることが予想できます。

しかし、現状では
楽天回線エリアは狭すぎると言わざるを得ません。

そのためにこの回線に2980円の価値を見出せない方が
ほとんどかと思われます。

ですが、そこで楽天が出した答えが「1年間無料」。

あくまでユーザー獲得を最優先にしているのでしょうか。

少なくとも最初の1年は儲けありませんからね。

楽天の底力、恐るべし!!笑

楽天のオリジナルスマホ。その名もRakuten Mini!

今回の楽天回線は
基本的には楽天回線に対応した端末を
回線契約時に同時に購入する形になっております。

そこで僕は、
Rakuten Miniというスマホを選びました。

なぜこれにしたかと言うと、
決め手は大きさと価格です。

まず大きさですが手のひらに収まるほどで
重さも79gしかありません

MiniとiPhone11の大きさ

なのでサブ機として難なく持ち歩けるなと思いました。

次に価格ですが、
(あくまでサブ機仕様の控えめスペックと言っても)
安いんです。2万円ほどです。

スペックは決して高くなく、
ゲームとかは画面の大きさも相まって
プレイできたものではないでしょう。。

しかし、僕はあくまでこのMiniを

  • 無料通話用端末
  • テザリング用ルータ
  • 通学用PASMO

として使うと言うように
用途をはっきりさせていたため
とても満足しています。

回線や端末のレビュー

回線スピード

まず、大前提として
現状の楽天回線は、
主要都市部のみが楽天の本当の回線を使っています。

それ以外の場所はと言うと
auの所持する回線を間借りして
ユーザーに提供しているそうです。

早速回線スピードを測ってみました!

まずは楽天エリア↓

純粋な楽天回線エリア。結構速い。

次にパートナー(au)回線エリア↓

パートナーエリア。決して速くはない。

ちなみにパートナー回線は
auのband18を使っているようです。

band18はプラチナバンドとも言われる
低い周波数帯の電波です。

特徴としては
スピードは遅いが障害物に強い
と言うことが挙げられます。

つまり、元々スピードが出やすい電波ではないのです。
そのため、まぁ納得の結果でもあります。

噂通り、
楽天回線は速いですね!

これはテザリングも捗りそうです。

Miniについて

このスマホは
大きさや性能が控えめな点を抜いて
スマホとしての必要な機能は
全て網羅されています。

当然カメラも例外ではありません。

Miniで撮影

最近のスマホと比べてしまうと
どうしても劣って見えてしまいますが、
価格や大きさを考えると
十分健闘していると言えるのではないでしょうか。

むしろ、日々のスナップ写真をとるには
意外と不満は少ないかなとも思います。

ただ一つだけ!
注意点です。

こちらのMini、
ストレージが32GBしかありません。

その上、SDカード等の外部ストレージにも対応しておりません。

そのため、
調子に乗ってバシバシ撮影していると
あっという間にストレージがカツカツになってしまいます。

Miniを買う様な方なら大丈夫だと思いますが、
クラウドやPCに逃す等、
ストレージのことを頻繁に気にする必要はあります。

また、
すでに軽く触れましたが、
おサイフケータイもバッチリ搭載されています。

小型軽量でお財布にもなるため、
ジョギングのお供とかにも良いかもしれませんね!

ちなみに写真の管理としてお勧めなのは
Googleフォトですかね。

無制限に保存できる
「高画質」で保存していますが、
静止画については殆ど劣化は見られません。

ただし、動画については別で、
目に見えて劣化がわかります。

見るに耐えないほどの画質では無いものの、
動画を頻繁に撮る方は、
別途PCなどに保存した方が賢明かもしれません。

また、最近のスマホのように
イヤホンジャックは未搭載です。

未搭載なんですけども、
USB Type-C端子を変換するプラグが付属しておりますので
実使用でそこまで困ることはないでしょう。。

総評

僕個人としてはとても満足しています。

ですが、回線はともかくMiniに関しては
決して万人受けする商品ではないと思います。

ちなみに僕が想定する利用用途としては次のものが考えられますね。

  1. 僕のようにあくまで機能限定のサブ機として使う
  2. ご自身のお子様に日常の通信手段として持たせる

1に関しては理由は簡単で
とてもメイン機にはなり得ない本体仕様だからです。

仮にゲームや動画鑑賞をしないとしても
そもそも文字が打ちづらいです。

これは致命的です

僕の場合MiniにはLINEを入れていませんが、
入れたら率直に文字入力で難儀する気がします。

次に2についてですが、
これは値段ですね!
維持費、端末代ともに安い。

また、ご家庭によっては
「ゲームをやりすぎないか心配」と言う方も
いらっしゃるかもしれませんが、
Miniは画面が小さくスペックも控えめなため、
ある程度の抑止力を期待できます。

手の小さなお子様でも扱いやすい
小型端末です。

回線については、
正直なこと言うと

なる
なる

悪いこと言わないから持っとこ?

と言う感想です。

理由はそもそも1年間無料ですし、
極論気に入らなければ
1年後に辞めていいんです。
そうすればほぼ0円です。

1年間5GBが無料の回線と聞けば
とりあえず1年間は持っていて損はありません!

端末を買わずとも、
今お持ちのiPhoneがXS以降であれば、
eSIMを契約してサブのデータ回線としても使えますし
無料通話はiPhoneでは使えない)、
もちろんdual SIM対応のAndroidスマホをお使いの方は、
無料通話も含めて問題なく使えることが多いです。

ちなみに!
本当はこの記事を、
4月中ぐらいには公開する予定だったのですが、
めんどくさくて何かと忙しくて
今になってしまいました。

4月にサービスが始まって以来、
今に至るまで使っていますが
自分が楽天回線エリアにいることもあり、
とても快適に使えております。

風の噂を聞けば、
今はRakuten Miniが一円で提供されていると
言うではありませんか!

まぁ、とにかく!

  • 楽天モバイルに興味がある方
  • サブ回線持ちたい方
  • Rakuten MIniに魅力を感じる方
  • スマホ料金を見直したい方

以上4つに当てはまる方は、
検討の余地があると思いますヨ?

この1年間無料のキャンペーンは
先着300万人限定だそうです。

なのでそうこうしている間に
定員に達してしまうかも?

気になる方はお早めにどうぞ!

なんか回し者くさくなってしまいましたが、
それだけおすすめであると考えていると
分かって頂けたかなと言うところで
締めの言葉とさせていただきます(?)

ここまでお読みいただきありがとうございました。

皆様が良きスマホライフを
遅れますように!

では!

タイトルとURLをコピーしました